美容整形の失敗 > 美容整形で修正が必要なら
セカンドオピニオンって何? 知っているようでしらないセカンドオピニオン 手術を本気で考えているなら受けるべき

セカンドオピニオンというのは美容外科に限らずすべての治療において推奨されている他の医師の意見を聞くシステムのことです。医療というのは医師個人の経験、判断能力によって治療法というのは大きく違ってくることがあります。中には誤った診断によって不要な手術を受けてしまう人も少なくありません。そこでセカンド・オピニオンとして、現在の主治医以外の他の医師の診断を受けることで治療に対する本質を見極める重要なことなんです。

これは大きな間違い!!
よく相談されるのは、失敗したからセカンドオピニオンとして他の医師の診察を受けたい!実はこれは大きな間違い。セカンドオピニオンというのは治療を受ける前に求めることで治療を受けた後というのは、どんな医師が診察を受けたとしても手術の詳細はわからないので意見を求められても困る。失敗したかもしれないから他の医師の意見を求めようというのは、単なるわがままであってセカンドオピニオンではない。治療を受けてしまったら、その治療の責任はすべて治療をおこなった医師にあるということを忘れてはいけない。他の医師に意見を求めるというのは無責任極まりないことである。
ただし、美容整形は自己責任といって責任逃れをする医師もいますが、それは医者の逃げ道。受けた側の責任を問うよりも治療をおこなった医師に責任を明確にさせるべきでしょう。逃げる卑怯な医者は徹底的に追い詰めるべきなんです。

大切なのは治療を受ける前によく考えることなのである。

よくある間違い

大手美容外科によくある勘違い。例えば東京、名古屋、大阪などチェーン展開しているクリニックは実は要注意。それは同じ医療機関ではないんです。他府県に跨る広域医療法人というのは非常に審査が厳しく美容外科で認められるケースと言うのは少ないし考えにく。特に医師の名義貸しが当たり前となっている美容外科では実は同じ名前の美容外科であっても実は組織体制は別々ということも多い。近くにある大手美容外科が信頼できるか?というのは全く別の次元なのである。
相談する

注目コンテンツ 悪い医師の見抜き方 紹介センターの落とし穴 失敗しないために、セカンドオピニオンの重要性 その整形、STOP
当サイトについて
当サイトは、 美容整形トラブル110番はクリニックの紹介センターではありません。現実に引き起こされた整形の失敗やトラブルの情報を収集し、これから整形を受けようをしている人たちへの啓蒙、実際にトラブルに合われた方への対処法、必要に応じて救済をおこなっているwebサイトです。
医師の技術やクリニックの評判について聞かれることが多いのですが、中立の立場で運営するポリシーなのでクリニックの紹介、クリニックの情報を聞かれても、お答え致しかねます。
予めご了承下さい。
TOPページへ個人情報に関する事項運営者
Copyright(C)2000-2012 syoei Co.Ltd All Rights Reserverd.